ドコモって販売ノルマがあると思っていませんか?そんな疑問にお答えしましょう!

はたらく

はたらく
仕事 ドコモ

ドコモって販売ノルマがあると思っていませんか?そんな疑問にお答えしましょう!

売って売って売りまくれ!!!
↑そんな事ないですよ!安心して下さい( ・∇・)

お店を運営している会社にもよりけりですが、うちの会社は販売いのち!という訳ではありません。

そして、ノルマの話ですが

あると言えばあります。

この職業が分類的には小売業になるので仕方がないですが。

また、業種や職種に関しては別の記事を作っているので良かったら覗いてみて下さい。

かれこれこの仕事について約4年半。そんなに長くないですね。笑

あくまで客商売である以上、商品を購入してもらって利益を得ているので、

よくお客さんにも「ノルマとかあるの?」「ノルマ達成で報酬とかあるの?」

と聞かれることが度々あります。

先ほど、ノルマはあると言えばある。の内容は、うちの会社には個人ノルマはありませんが、お店全体の目標数値はあります。という意味です。

嫌だなぁと思う方がほとんどかもしれませんが、めちゃくちゃな目標数値ではありません。

なんとか達成できるかできないかの微妙なラインをついてきます。

たまに、これ絶対に無理やろ!!と思う事はありますが、やるしかないなと気持ちを切り替えて頑張っています。


売って売って売りまくれ!!!
どうやって目標数値を達成するのか?
実は目標数値だけを達成するのは意外と簡単。

とりあえず、売りまくればいいだけですから。

でも、そんな事をしていると「押し売りをされた!!」という風になり、お客さんが離れていきますよね。

だから、「提案」がすごく大切。

全てのお客さんに「提案」をする事で、

お客さんが選ぶ選択肢に幅ができ、

その中からお客さん自身が欲しい・使いたいと思ったものを選ぶ。

ショップスタッフは様々な選択肢を提案する仕事と言ってもいいかもしれないですね。


提案ってどんなことをするの・・・?
スタッフの中でも非常に多いのが、商品の「提案」

をしているつもりが

商品の「説明」になっている。

実際、他の業種で私が実体験したこともあって、

・「説明」ver
ある日、奥さんとふらっと服屋さんに入って

なんの目的もなしにフラフラと商品を見ていると、突如店員さん登場!!!

定番のフレーズ
「今日は何かお探しのものありますかぁ?」
「こちらの服、今トレンドの・・・・。」
「このトップス新作で、こういった組み合わせも可愛いですよ!」

もともと購入意欲がある人やと買うかもしれないですけど、ない人にはほとんど受けないと思います。

商品の「説明」を聞かされただけですから。

・「提案」ver
上と同じで奥さんとウインドウショッピング中の出来事。違うことは当時妊娠中でした。

同じようにフラフラーっとしていると、店員さん登場!!!

定番のフレーズ炸裂!
「今日は何かお探しのものありますか?」←もう聞き飽きたから。
「そのトップス可愛いですよね!私も今着ているんです♫」←わかった、わかった。
「失礼ですけど、ご主人様ですよね!?」←は、はい。
「お子様は・・・?」←今妊娠○週目なんですよ(*´∀`*)
「おめでとうございます!」←ありがとうございます♫
「奥様のお腹が少し出ていたので、一か八かで聞いて見ました♪( ´θ`)ノ」←ただのぽっちゃりやったらどうしてたんですか∑(゚Д゚)笑

店員さんも子持ちみたいで、店員さんから妊婦の時のおすすめの服装や、自分の経験談を少し聞かせてくれました。

そして、店員さんオススメの妊婦さんなら絶対に買ってて損はない!!という、ワンピースを1着購入させて頂きました。



笑いを取るのも上手だったのですが、一番違うのは

こちらの情報を聞いてくれた事です。

目で見た情報だけでなく、会話の中で得た情報から

私達の為にこれから必要であろう事を教えてくれ、それに見合った提案をする。


まとめ
説明と提案の違いがなんとなくわかりました?

商品が主役ではなく、お客さんが主役なのです。

お客さんのことを理解してはじめて

そのお客さんだからこその「提案」が生まれます。

その「提案」の数と質を高めていけば、お客さんも喜びますし

自分達も・・・(о´∀`о)笑

一度機会があれば少しだけ気にしながら聞いて見てください。

違った一面に気づけるので面白いですよ。

私は、他の業種の営業や販売の人の「提案」を聞きながら、勝手に自分と比較して優越感に浸っています。笑

一覧に戻る

OTHER ARTICLES他の記事を見る

OTHER CATEGORY他のカテゴリの記事を見る