お客様

めがね

めがね
仕事 お金

お客様

お客様は・・・
昔、飲食のアルバイト時代によく聞かされました。

当時はアルバイトなのでなーんにも思う事なく

自分の時間と引き換えに(時給)

せっせか、せっせか、朝から晩まで

せっせか、せっせか、たまに寝坊もしながら

せっせか、せっせか、働きまくっていました。


自分の為に


いろんな経験をしていくうちに・・・

本編!
神様です。
「お客様は神様です。」

名言ですね。

昔の芸人さんの。

比較的、40代以上によく見られる光景があります。

「そっちが悪いんだろ。だったら誠意を見せろ。特別扱いをしろ。上の者を今すぐ呼べ」

アルバイト時代にも、プライベートの街中でも、今でも・・・



例えば、

あなたは自分の必要な物を買いに

コンビニに行きました。

そこには、店員さんは必ずいます。

ただ、時間帯もありたまたま店員さんは1人しかいなく、たまたまレジが混んでいました。

そこに、並んでいる列に割り込み、レジにお金を荒々しく置き商品をレジも通さず

「遅い!待ってられるか!」と言って持ち帰ろうとする人がいました。

店員さんが止めると

「なら、店長を出せ!こんなに待たせた責任がある!誠意を見せろ!無理なら金は払わない!!!」

どう感じましたか?
事実
これは、だいぶ昔にめがねがコンビニのレジで並んでいたときの実話です。

詳細な言葉や内容は、定かではありませんが、大枠こんな感じです。

この経験があってからは必ず、どこに行くにしても店員さんへの感謝を忘れたことはありませんし、

人見知りながら、声は小さいかもしれませんが

必ず

「お願いします」「ありがとうございます」

などの言葉を伝える様にしています。
根本を勘違いするな
そもそもコンビニ側から

お願いです、商品を買いに来てください、あなた様を最優先でおもてなしをするので、

どうか来店をお待ちしております。

なんて言われてコンビニに行きますか?

確かに、集客の為にCMやSNSを使って新商品やお得情報の宣伝はあるとは思います。

ただ、行くかどうかの選択肢は、自分自身ですよね?

レジが混んでいたとしても、待つかどうかの選択肢も自分自身ですよね?

自分自身で選んだ選択肢にも関わらず、

自分の責任を他人に擦りつける行為をどう感じるのか?

それは個々にお任せします。

世の中理不尽な事は多々あります。

私が、昔から願い続けている事は

他責思考が、早くなくなることを節に願っています。
根本を勘違いするな

一覧に戻る

OTHER ARTICLES他の記事を見る

OTHER CATEGORY他のカテゴリの記事を見る