犬の十戒

ぼやキュン

ぼやキュン
仕事 ドコモ

犬の十戒

優しい心
みなさん、こんにちは(・∀・)キュンキュン!

今回は心優しいスタッフより頂いたお話を紹介します(・∀・)イイネ!!
皆さんは動物を飼われたことがありますか?

王道の犬や猫、最近は珍しい動物をペットとして飼われている方も多いですね。
私自身も小さい頃は自宅で犬を飼っていて、よく一緒に散歩したり
遊んだりしたりしていましたฅ^•ﻌ•^ฅ


とある心優しいスタッフが最近、犬を飼い出した話をしていて
その話の中でペットショップのスタッフより動物を飼うことにあたって
約束事のお話が印象に残ったそうです。
優しい心
犬の十戒
1.
私の一生は10〜15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でもあなたと離れていることは辛いのです。
私の事を飼う前にどうかそのことを考えてください。

2.
私が『あなたが望んでいること』を理解できるようになるまで時間が必要です。

3.
私を信頼してください。それだけで私は幸せです。

4.
私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないでください。
あなたには仕事や楽しみ、友達がいるでしょう。
私にはあなただけしかいないのです。

5.
時には私に話しかけてください。
たとえあなたの言葉がわからなくても、私に話しかけているあなたの声で理解しています。

6.
あなたが私の事をどんな風に扱っているのか気づいてください。
私はその事を決して忘れません。

7.
私を叩く前に思い出してください。
私にはあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど
私はあなたを噛まないようにしてるということを。

8.
私の事を言う事をきかない、頑固だ、怠け者と叱る前に
私がそうなる原因が何かないか自身で考えてみてください。
適切な食事をさせているか?日中太陽が照りつける外に長時間放置していないか?
心臓が年をとるにつれて弱っていないだろうか?などと。

9.
私が年をとってもどうか世話をしてください。
あなたも同じように年をとるのです。

10.
最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送ってください。
『見ているのが辛いから』とか『私のいないところで逝かせてあげて』なんて言わないで欲しいのです。
あなたがそばにいてくれるだけで、私にはどんなことも安らかに受け入れられます。
そしてどうか忘れないでください。

私があなたを愛していることを。
強い心
この犬の十戒をペットショップのスタッフより説明を受け
とても考えさせられた心優しいスタッフ。

きちんと最期の時まで世話をする覚悟を持って飼うこと。
言われると当たり前のことだと誰もが言うけれど
できない事が多くある、出来ずにいる人が多くいるからこそ
当たり前のことを事細かく説明されるんですね。

そう私に話してくれました。

この犬の十戒を話してくれたスタッフが
心優しいのも分かりますね(。ノ・ω・)ノ♬.*゜


強い心

一覧に戻る

OTHER ARTICLES他の記事を見る

OTHER CATEGORY他のカテゴリの記事を見る