自粛生活から1ヶ月

ぼやキュン

ぼやキュン
仕事 ドコモ

自粛生活から1ヶ月

自粛生活から1ヶ月
みなさん、こんにちは(・∀・)キュンキュン!

元気にされていますか⁉︎
4月より緊急事態宣言が出て以来、長い自粛生活で
普段と違い生活リズムも大きく変わった方も多いかと思います。

学校や会社でも今までにない事がたくさんありますね。
オンラインでの授業や、会社では出勤を減らしてリモートワークにするなどといった取組が拡大しましたね。

mfkでも4月入社の新卒新入社員も例年では1ヶ月ほど集合研修を経て各店舗に配属されますが、今年度は自宅でのリモートワークでの学習や出勤する場合でも出勤日をずらすなど、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向け取り組みしています。

新しい働き方なので苦戦する事もありますが、改善していく事で今までより効率の良い
働き方になるかもと思うといいですね。

ただ、視覚や聴覚に障害を持つ方への働きかけは
WEBとなるとまだまだ難しいものが多くあるそうです。

どうしても接触しないと伝わらない、伝えれない事も大いにあり
サポートを依頼したくても3密を避けるために依頼出来ないといった事が問題となっています。

視覚障害をお持ちの方の中には日常の外出の際に、一緒に同行してもらい、手助けしてもらうといった同行補助のサポートを受けている方も多くいるそうです。

ただ、今は接触を避ける為にサービスの休止を行なっている所もあり
日常生活が難しくなっている方も少なくは無いとの事ですね。

世間のワイドショーでは連日、新型コロナウイルス感染症のニュースで
新規感染者数や出口戦略、自粛といったワードが報道されていますが
まだまだ報道されていない事も多いですね。

どうしてもウイルスは目に見えなくて漠然とした恐怖もありますが
恐怖に飲み込まれずに正しい情報・知識を得て
助けが必要な方への思いやりや行動も忘れずにいたいものですね。






一覧に戻る

OTHER ARTICLES他の記事を見る

OTHER CATEGORY他のカテゴリの記事を見る